Da-iCEが愛される5つの理由



01.	4オクターブを誇るツインボーカルで織りなすジャンルレスな音楽

花村想太の女性の声帯を持つ稀有なハイトーンベイビーボイスと、アカペラグループで培った、包み込む様なアーシーボイスを持つ大野雄大が織りなす2人の唯一無二なツインボーカルが、実力派と呼ばれる所以。 「TOKYO MERRY GO ROUND」などのPOPなパーティーチューンから、EDM、HIP-HOP、ドラムンベース、R&Bまで、ジャンルを超えた楽曲を2人の4オクターブを誇るツインボーカルが楽曲に無限の幅を広げる。そして、その楽曲はジャンレスでありながらも、思わず口ずさみたくなるキャッチーさとJ-POPらしい耳心地のよさを決して忘れない。




年間100本を超えるライブで培ったパフォーマンス力。ライブを盛り上げる叩き上げの表現者達。

デビュー以前から現在に至るまで、、クラブからスタジアムまで年間100本を越えるライブを展開し、ライブに向けたひたむきな努力と、一歩ずつ進化し培ってきたパフォーマンス力が真の武器。ボーカル2人はパフォーマーと同じくらいのダンス量を踊り、その場・その時のライブ感を大切に、CDなどの音源とはまたひと味もふた味も違う表現でライブステージを創り上げる。また、キレのあるパフォーマンスとは裏腹に、MCではまるで男子校のようなトークが繰り広げられ、そのギャップと5人の絶妙な掛け合いが、また人々を虜にさせる。




日本語を大切にした歌詞とその内容をリアルに表現した、細部にまでこだわる振り付け

s**t kingzをはじめ国内外の有名ダンサーをコレオグラファーに起用し、パフォーマンスにこだわりを持って取り組んできた彼ら。指先、表情含め、その細部にまでこだわるコレオは、音を聴かなくてもその意味が伝わるようにと創られている。さらに、思わず一緒に踊りたくなるキャッチーなダンスも多く、ライブで一緒に踊りながら、コールアンドレスポンスを楽しめるのも魅力の一つ。

Da-iCEの公式YouTubeチャンネルには、ボーカル含め5人を撮影したダンスプラクティス動画もアップされており、Music Videoとは違いシンプルにダンスの全貌が楽しめるこの動画を待ち望むファンも多い。



04.	メンバーそれぞれの親しみやすいキャラクターと5人の絶妙なバランス!

Da-iCEは、メンバー5人のキャラクターがそれぞれで絶妙なバランスで成り立っている。ライブパフォーマンスの高いクオリティの反面、MCで魅せるメンバーの仲の良さと親しみやすさからか、野外イベントや学園祭へのオファーが殺到。



工藤大輝
工藤大輝

Da-iCEのリーダーでパフォーマーの工藤大輝は、毎週土曜に生放送でラジオパーソナリティを務めるだけあり、幅広い知識と言葉選び、トーク力には定評がある。インスタのフォロワー数は20万を超え、グループイチのファッショニスタである半面、アイドルを語らせると右に出るものはいないと言われるほど、自他共に認めるアイドル好き。音楽を切り口に語る大輝のアイドル論は、人々を唸らせる。

岩岡徹
岩岡徹

岩岡徹は、Da-iCEのライブ演出を総括しており、グループで唯一社会人経験を持つ頭脳派でありDa-iCEの縁の下の力持ち的存在。その端正な顔立ちとクールな風貌の中に、時々見せる少年のような無邪気な仕草や笑顔のギャップに心を鷲掴みされているファンも多い。俳優としても活動する彼は、香りが好きで、ボディーミストやハンドクリームのプロデュースも手掛けている。

大野雄大
大野雄大

大野雄大はシルキーボイスで放つ圧倒的な歌唱力は去ることながら、TBS「芸能界スポーツ男子決定戦」へ出演するなど抜群の運動神経を持つ。普段はお茶目な面を覗かせたりと、グループのムードメーカー的存在。プライベートでは真っ黒に日焼けした肌が物語るほど、もっぱら海釣りに夢中。男っぽい外見とは裏腹な、丁寧な言葉遣いと親しみやすいキャラクター、そして力強くも優しい歌声に魅了される男性ファンも多い。

花村想太
花村想太

4オクターブのハイトーンベイビーボイスとキレのあるダンスが、ステージの上で圧倒的な存在感を放つ花村想太。ライブで時折放つ、力強い言葉が会場のボルテージを上げていく源。一方で、関西弁で繰り広げるトークと絶妙な突っ込み、そして彼の笑い声は、周りの人の笑顔を誘発させる。工藤大輝ともにDa-iCEの楽曲制作も手掛け、音楽的軸を担う。

和田颯
和田颯

“歌うように踊る”と評されるほどの抜群なダンススキルを持つ和田颯。世界で活躍する新進気鋭の若手集団“GANMI”のステージにゲスト出演したり、ダンスイベントの審査員を務めたりするなどソロでの活動もめざましい。最近はその表現力に磨きをかける為、俳優業へも活動の幅を広げている。グループの末っ子でありながら、可愛いさにどこか色気を放つルックスと時折みせる鋭いドSコメントが、ファンの心を擽らせる。





この5人だからこそのDa-iCE。そして、これからも6面(ファン)と共に歩んでいく。
    BET

ひとりひとりでも十分に輝ける力を持っている中、5人が集まると何十倍ものパワーとなって放たれる。ただカッコいいだけでなく、ただパフォーマンスに拘るだけでなく、時に男子校のようにメンバー同士が真剣にふざけて本気で遊ぶ。何事にも全力で挑戦していく姿に、多くの人が注目し、勢いを増していることも納得できるだろう。誰が欠けても、その絶妙なバランスは保てない。ひとりが5人のために、5人がDa-iCEのために、その全てを賭けていく・・・。 5人だからこそのDa-iCEなのだ。

Da-iCEは、数人しかいないライブハウスで始まったその日から6面とよばれるファンと共に歩んできた。デビュー曲は1万を超えるファン投票で決定したことも、46都道府県をまわる大規模ライブハウスツアーを全公演完売させたことも、目標としてきた武道館を即完させたことも、嬉しいことも、辛いことも、そのひとつひとつをファンと共有し成長してきた。その軌跡があるからこそ、5人がまた次のフェーズへと進んでいく可能性を信じて、これからもDa-iCEを応援していこうと思えるのだろう。


2018年1月より5周年イヤーと銘打ち、精力的に活動してきたDa-iCE。
9月24日・25日の幕張メッセイベントホールを皮切りに、最新アルバム「BET」を引っ提げ、全国ツアー「Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-」をスタートさせる。
5周年イヤーの集大成となるグループ最大規模のツアーは、2019年1月13日・14日初の大阪城ホールでその幕を閉じる。
そして、翌1月15日。5人はデビュー満5周年を迎え、Da-iCEはまた新たな夢に向かって歩き出す。



BET
New Album
『BET』
now on sale



Live Tour
『Da-iCE 5th Anniversary Tour - BET-』



Tour

前回のツアーファイナル会場である幕張メッセ イベントホールを皮切りに、 全17ヶ所21公演の「Da-iCE 5th Anniversary Tour -BET-」 を開催! ファイナルはグループ史上初となる大阪城ホール2Days!
スケールアップしていくDa-iCEのパフォーマンスをお見逃しなく!!


スケジュール・詳細はこちら
https://da-ice.jp/live/tour.php?id=1001219



≪Da-iCE Official Site≫