LOADING

21th SINGLE『CITRUS』

【1万枚完全生産限定シングル】6ヶ月連続リリース第4弾「CITRUS」11月25日発売!

“五感で感じるエンターテインメント”をコンセプトに、音楽で五感を体感する作品を6ヶ月連続でリリースするDa-iCE。
その第4弾となる新曲「CITRUS」が10月クールの新日曜ドラマ「極主夫道」(日本テレビ系10月11日夜10時30分スタート)の主題歌に決定!
発売は【1万枚完全生産限定シングル】として11月25日にリリース予定です。


※予約開始日・商品概要ほか詳細は、随時オフィシャルサイトでも更新予定です。


「CITRUS」は、今回のドラマのために書き下ろされた楽曲で、作詞をメンバーの工藤大輝と花村想太が担当。
ドラマタイトル「極主夫道」にも通ずる、「自分が信じた道を極める」ことの大切さ・決意を、魂を込めてエモーショナルに歌ったロックバラードで、 Da-iCEとしても初の“エモロック”に挑戦したシングルとなります。



「視覚」をテーマにした「DREAMIN’ ON」(TVアニメ「ONE PIECE」主題歌)、「聴覚」をテーマに大人の愛の形を描いた「amp」、「触覚」をテーマに最初に触れた恋を永遠に繋ぐ珠玉のラブソング「image」に続き、第4弾シングル「CITRUS」では「嗅覚」をテーマに、シトラスの香りが持つ意味を紐解きながら歌詞の世界観が繰り広げられているのも、嗅覚で音楽を感じられる一つのカギとなっています。

落ち込んだ時に前向きな気持ちになれたり、自分自身を奮い立たせてくれる効果もあると言われているシトラスの香り・・・

誰しもが思い出の匂いがあるように、今作では、シトラスの香りによって自分が自分であるための大切な感覚を取り戻して「道を極め」ていくー

それは、元極道の男が専業主夫になるという、他人からすれば大きなギャップに見えても、それが自分らしくあるための「道」ならば突き進む、ドラマの主人公とも重なる内容となっているのではないでしょうか。

今ある幸せを大切に思えることー
普段気づかないような優しさや愛情がすぐそばにきっとあることー
小さな幸せを、守ることこそが本当の強さだということー
それが未来へ繋がる一歩だということー


当たり前のことが当たり前にできなくなってしまった世の中だからこそ、気づき逢えることもある。
そんな思いにさせてくれる一曲となっていますので、是非ドラマ・主題歌共にチェックしてみてください!

カレンダーに登録