LOADING

BLUE ENCOUT田邊駿一&工藤大輝コライト曲「Revolver」(アルバム「SiX」収録)先行配信スタート!

ニューアルバム「SiX」に収録される新曲「Revolver」の先行配信がスタート!

1月20日発売のニューアルバム「SiX」に収録される新曲「Revolver」の先行配信がスタート!
「Revolver」は人気ロックバンドBLUE ENCOUTの田邊駿一と工藤大輝とのコライト曲となり、
作曲をBLUE ENCOUNTの田邊駿一とDa-iCEの工藤大輝、作詞を工藤大輝、編曲・演奏をBLUE ENCOUNTが担当。
攻撃的なROCKナンバーをDa-iCEがパフォーマンスすることで、
まさにロックバンドとダンス&ボーカルとのコラボレーションが実現した一曲となっていますので、
是非チェックしてみてください!






▼アルバム「SiX」の商品概要はコチラから

▼アルバム「SiX」のご予約&各配信サイトはコチラから

▼Da-iCE最新楽曲プレイリストはコチラから



「Revolver」コライト制作に関して

田邊 駿一(BLUE ENCOUNT)コメント
「Revolver」が生まれたきっかけは、大輝くんと何の気なしにスタジオに一緒に入ってみようという所から始まって出来上がった曲です。 
パッションが合ったというか Da-iCEが降りてきたというか(笑)
ロックバンドだけの趣向というよりは、ダンス&ボーカルグループの曲をロックバンドが作るとどうなるかということも考えながら作ったので、
どんなパフォーマンスになるのか、楽しみで仕方ありません。
生音のバンドサウンドで踊ってもらえるのかという心配と同じぐらい期待もあるので、いつか一緒にセッションや共演ができたら嬉しいです。
その時は『DREAMIN’ ON』も演奏します!それか、、、ダンサーとして出演させてください(笑)



工藤 大輝( Da-iCE)コメント
ロックテイストの楽曲はこれまでもありましたが、ロックバンドのアーティストの方にアレンジ含めた生演奏までしていただくのはDa-iCEとしても初めてのことなので、新たな一面を見せられたと思っています。
今回、BLUE ENCOUNTの皆さんが『Revolver』のレコーディングをしているスタジオにお邪魔もさせていただいたのですが、
そういった経験も初めてのことだったので、良い刺激にもなりましたし、何よりも一緒に楽曲を作ることができて本当に楽しかったです。
作詞に関しては、FPSやTPSのゲームから着想を得て人生と掛けて書き上げました。
(今回のアルバムは)"6"がテーマなので、6発の銃弾という意味で"Revolver"とさせて貰いました。
いつかBLUE ENCOUNTの皆さんとこの楽曲で共演させていただける日が来たら良いなと思っています。ライブでのパフォーマンスをお楽しみに。